アンサーチャンネル

アンサーチャンネル

スポンサードリンク

GoogleChromeの拡張機能・インストール・ダウンロード方法・開かない時の対処法

GoogleChromeっていったい何?

 

GoogleChrome(以下Chrome)とは、Google社が無料で提供しているブラウザのことです。


世界的に見て圧倒的な普及率と、その使いやすさから人気のマルチブラウザとなっています。

 

Chromeには、他のブラウザにはない拡張機能があったりと、とても便利で使いやすいんです。

 

今回は、そんなGoogleChromeについて分かりやすくご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

 


1.GoogleChromeをインストールするまえの確認事項

 

「Chromeがインストールできない!」となる前に、おさえておきたいポイントがあります。

 

まず、Chromeをインストールして使用するには、

 

システム要件が自分のパソコンと合っているか確認しましょう。

 

システム要件は以下の通りです。

 

Windowsの場合…Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10以降

Macの場合…OS X Mavericks10.9以降

 

 



2.GoogleChromeをインストール・ダウンロードしよう!

 

Chromeは、かならず公式のサイトからインストールを行いましょう。


よく分からないサイトからインストールすると、ウイルスなどがパソコンに入る可能性があります。

 

では、インストール方法を簡単に説明します。

 

 

【Windowsの場合】


https://www.google.com/chrome/ 

 

こちらの公式サイトから、「Chromeをダウンロード」をクリックしましょう。


使用統計データと障害レポートを Google…」のチェックは入れても入れなくても大丈夫です。

 

「同意してダウンロード」をクリックします。

 

確認表示が出るので、「保存」か「実行」をクリックしてください。

 

(保存を選択した場合、ダウンロードしたファイルをダブルクリック)

 

インストールが完了すると、自動でGoogleChromeが開きます

 

(「ようこそ」と表示された場合は「次へ」をクリック)

 

これで、かんたんにダウンロード・インストールができます。

 

 

【Macの場合】


Macの場合、Windowsのインストール方法を行った後に、アプリケーションへ移動しましょう。


ダウンロード済の「googlechrome.dmg」ファイルを開き、

Chromeアイコンをクリック&ドロップして、アプリケーションフォルダへ移動させてください。

以上でインストール完了です。

 

 

 

3.GoogleChromeを使うメリット!拡張機能ってなに?

 

Chromeには、他ブラウザにはない「拡張機能」というものがあるんです。

 

「拡張機能」について良く分からない方にもわかりやすく、簡単に説明します。

 

Chromeには色々な機能がついていますが、それに加えて「自分に必要な機能」を追加できるのが「拡張機能」です。

 

いうなれば、スマホでいうアプリのようなイメージかな?

 

たとえば、サイトに登録した際のメールアドレスとパスワードを自動的に保存・保管してくれたり、

 

英語のサイトを自動で翻訳したり、


パソコン画面のスクリーンショットを撮れるようにしたり…

 

ふつうなら、「そんな機能ないよ…」「こんな機能があればなあ…」でおわりですが、

Chromeはちがいます。

 

いろんな機能をカスタマイズして、自分だけの使いやすいブラウザを作ることができるんです。

 

拡張機能をインストールすれば、Chromeが自分好みにパワーUPするんですね。

 

やはり、拡張機能が使えることがGoogleChromeの一番の強み&メリットでしょう。

 

 

4.GoogleChromeで拡張機能を無料でインストールするには?

 

拡張機能は、もちろん有料のものもあります

 

でも、無料なのにとても便利で、使い勝手の良い拡張機能も多いんです。

 

「Chromeに追加」をクリックするだけでインストールされて、右上にアイコンとして表示されるんです。

 

拡張機能はこちらの公式サイトからインストールできます。無料か有料かは、しっかりご自身で確認してくださいね。

https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja

 

 



5.GoogleChromeがインストールできないときの対処法4つ

 

まれに、Chromeがインストールできないことがあるようです。

 

そんなときの対処法4つご紹介します。

 

①インターネット接続に問題はないか確認


Wi-Fiに繋がっているか、ネットが使える環境かどうか確認してください。

 

②システム要件に当てはまるか確認


基本的な部分です。

 

③パソコンを再起動させる


まれにこれでインストールできるようになります

 

④ブラウザを変更したのり、再インストールする


まず、InternetExplorerの右上にある歯車をクリックします。


セーフティ➡閲覧履歴の削除➡「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」にチェックを入れ、削除をクリックしましょう。


このあとに、再インストールしてみてください。

 

 

6.GoogleChromeが開かないときの対処法3つ

 

①空き容量を確認


Chromeを立ち上げるのに必要な容量が空いていないと、起動できない場合があります。


その時は、画像などを削除して容量を空けましょう。

 

②再インストール


再インストールするのも手です。


ただ、これをすると、今までカスタムした拡張しやお気に入りなどが消える場合もあるため、

 

最終手段として考えてください。

 

 

③タスクマネージャーからChromeを削除したのち再起動


まずはタスクマネージャーを見ます。(Ctrl+Alt+Deletで表示できます)


「タスクマネージャーの起動」➡プロセス➡イメージ名➡ここから「Chrome.exe」を探しましょう。


見つけたら「プロセスの終了」をクリック。


一覧から「Chrome」が消えたら再起動してみてください。

 

 

まとめ


いかがでしたか?


GoogleChromeのダウンロード・インストール方法

開かないときの対処法などを簡単にまとめました。


Chromeはやはり拡張機能が便利ですよね。


いちどChromeを使ってしまうと、他のブラウザが不便で使いづらい…なんて声もよく耳にします。


ぜひ、試しにGoogleChromeをインストールしてみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク