アンサーチャンネル

アンサーチャンネル

スポンサードリンク

LINEpayが使えるお店・使い方・登録・チャージについて

1.LINEpayってどんなサービス?

LINEは、LINEアプリを持っていれば、すぐに使える決済アプリです。

 

なんといっても、一番の特徴は未成年でも安心して使えるという点ですね。

 

スマホひとつでコンビニで買い物ができたり、

 

オンラインショップで決済ができたり…とても使い勝手の良いサービスです。

 

LINEのほかに、余計なアプリを入れなくていいのも魅力的ですね。

 

 

スポンサードリンク


 


2.LINEpayが使えるお店は?どうやって調べるの?

LINEpayで支払いができる店舗を調べるには、

 

LINEアプリを開き、右下にある「ウォレット」から調べます

 

画面上部をタップすると、画面がLINEpayに切り替わります。

 

「近くの使えるお店」をタップして、位置を入力すると、

 

このように沢山のLINEpay加盟店が表示されるんです!

 

いちいち位置を入力するのが面倒な人は、

 

スマホの位置情報をON、または、アプリ使用中のみONに設定しましょう。

 

ちなみに、使えるお店を検索すると、このように「お得な情報」と

「支払方法」が載っているので、とても便利です。これで、支払方法を迷わずにすみますね。

 


3.LINEpayって、どうやって使うの?その使い方は?

 

LINEpayを使った決済方法は3つあります。

 

●1つが、LINEpayカードを使った決済方法です。

 

これは、LINEpayカードを発行し、家にカードが届くまで待ちます。

 

もちろん、カードがなくても決済できますが、

 

カードでしか決済できない店舗があるので、持っていた方が良いでしょう。

 

「JCBカードで」と言って、店員さんにLINEpayカードを渡せば、

 

その場で決済ができ、LINEに通知が届きます。

 

 

●2つ目が、コード決済です。

 

いちばん楽でシンプルな決済方法ですね。

 

スマホひとつでチャージができて、コードをレジで読み込んでもらうだけで決済ができるんです

 

 

●3つ目が、オンライン決済です。

 

これは、LINEpayオンライン決済に対応したオンラインショップでの決済でLINEpay決済するという方法です。

 

LINEpayに登録していれば、誰でも使えます。

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

4.LINEpayにはどうやって登録するの

 

LINEアプリの「ウォレット」から登録できます。

 

LINEのウォレット上部から「LINEpayをはじめる」をタップ。

 

もろもろの規約に同意し、パスワードを設定します。

 

これだけで、LINEpayに登録完了です!

 

あとは、LINEpay残高にお金をチャージすれば使うことができます。

 

 


5.LINEpayの残高をチャージする方法は?上限金額はいくら?


コンビニでチャージできる上限金額は、99,000円です。

 

では、つぎに各コンビニでのチャージ方法を紹介します。

 


【①銀行口座からLINEpayにチャージする方法】

 

これは、自分が使っている銀行の口座をLINEpayに登録して、連携させる方法です。

 

銀行口座との連携さえしていれば、いつどこにいてもすぐにチャージができるんです。

 

銀行口座の登録は、「ウォレット」の「銀行口座」から登録できます。

 

 


【②銀行口座からオートチャージ】

 

銀行口座と連携させ、最低残高を設定します。

 

この機能は、銀行口座を登録後でなければ利用できません。

 

オートチャージの設定は、ウォレット➡チャージ➡オートチャージをタップして、

 

オートチャージの機能をONにします。

 

「オートチャージ条件」で「残高が○○○○円を下回る場合」の最低金額を設定しましょう。

 

「オートチャージ金額」から、最低額を下回ったら、いくらチャージするかを決めます。

 

これで設定完了です。

 

 

 


【③LINEpayカードでチャージ】

 

これは、コンビニなどでできるチャージ方法です。

 

LINEpayカードが手元にある状態でしか利用できないので注意してください。

 

コンビニレジでLINEpayカードを提示&チャージ額を支払います。

 

たったこれだけでチャージが完了です!

 

ただ、チャージできる店舗に行かなければならないのが面倒なポイントですね。

 

そのぶん、銀行口座と連携させておくと楽にチャージができそうです。

 

 


【④コンビニでチャージ】

 

●LAWSON

 

LINEpayカードをレジで提示し、チャージ金額を支払います。

 

--------------―――――――――――――――――――――――

 

●セブンイレブン 

 

・LINEpayカード不要の方法

 

銀行ATMの「スマートフォンでの取引」をタッチします。

 

スマホでは、ウォレット➡チャージ➡セブン銀行ATMを選択しましょう。

 

すると、スマホの画面が変わるので「次へ」をタップ。QRコードリーダー画面になります。

 

ATMにはQRコードが表示されるので、スマホでそれを読み取ってください。

 

スマホの画面に4ケタの番号が表示されます。

 

ATMの「次へ」をタップし、4ケタの番号を入力。

 

現金を投入して、チャージ完了です。

 

--------------―――――――――――――――--------------

 

・LINEpayカードでチャージする方法

 

LINEpayカードをATMに入れ、入金を選択します。

 

チャージ額を入金し、チャージ完了です!

 

カードがあるとチャージも簡単ですね。

 

 

--------------――――――――――――――――--------------

 

 

●ファミリーマート

 

ウォレット➡チャージ➡コンビニを選択します。

 

チャージ金額を入力し、チャージをタップすると「受付番号」と「予約番号」が表示されます。

 

次は、ファミリーマート店内でLoppiを使います。

 

Loppiのホーム画面に「LINEpay」と表示があるので、そこをタップし、

 

受付番号と、予約番号を入力しましょう。

 

レシートが発行されるので、それをレジに持って行きます。

 

チャージ金額を支払えば、チャージ完了です。

 

--------------――――――――――――――――--------------

 

以上の4つのチャージ方法があります。

 

コンビニでチャージすると、領収書を渡されます。

 

でもやっぱり、おすすめなのは銀行口座との連携です!

 

銀行口座の登録も、連携もあっという間にできてしまううえに、

 

どこにいてもスマホひとつでチャージができるのがメリットです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

LINEアプリさえあれば、すぐに始められるLINEpay…

 

アプリのみ使うか、カードも使うかは自分次第です!

 

未成年でも使えますし、キャッシュレスデビューにはもってこいですよね。

 

かんたんなので、ぜひ試してみてください!

 

スポンサードリンク