アンサーチャンネル

アンサーチャンネル

スポンサードリンク

Paypalって何?決済・手数料・使い方・登録方法は?

1.Paypalっていったいどんなサービスなの?

 

Paypalは、簡単に言えば「ネット上のお財布」です。


ネットで買い物をしたら、Paypalで決済する…というように、ネットでの決済をPaypalで行います。

 

つまり大手のオンライン決算サービスなんですね。

 

海外ショッピングサイトでの決済に便利だと有名だったPaypalも、

 

今ではヤマダ電機といった実際の店舗で使えるようになりました。

 

それほど普及したのには理由があるのですが、それは一体なぜなんでしょうか?

 

 

スポンサードリンク


 

2.Paypalで決済するメリットはこれだ!

 

Paypalの最大のメリットは、「個人情報を相手に教えずに済む」ということです。

 

ふつう、オンラインでの決済時には、クレジット番号を入力して、

 

通販サイトやその会社に「自分の個人情報」を開示しなければいけませんよね。

 

ですが、Paypalに登録し、Paypalを介して決済すると、

 

超個人的なクレジット番号などを、情報を外に漏らさず買い物ができるようになるんです。

 

ハッキングや、個人情報悪用が多いこの時代、自分の情報は自分で守っていかなければいけないですよね。

 

 


3.Paypalの使い方・支払い方法について詳しく

 

「海外通販で買い物したいけど、支払どうしよう…」

 

「え、デビットカードで支払いできないの?」

 

…など、ネットショッピングって面倒なことが多いですよね。

 

ですが、Paypalなら大丈夫

 

クレジットカードでも、デビットカードでも、

 

銀行口座からでも、オンラインの決済ができるんです。

 

 

《クレジットカードの場合》

 Visa、MasterCard、AmericanExpress、JCB、Discover対応

 

《デビットカードの場合》

 国際ブランドであれば対応

 国際ブランドとは、VisaやMasterCardなどのことです

 

《銀行口座》

 みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行対応

 

 支払方法は、ネットショッピング決済の際に「Paypal」を選択して、

 基本情報を入力してPaypalにログイン。

 

 そして、決済方法(クレジットなど)を選択して「同意して続行」をタップするだけ。

 たったこれだけで、決済完了です!

 

クレジット番号などを入力する手間も省けて

 

しかも相手にパーソナルな情報を知られずに済むんです。

 

つまり、銀行やクレジットカードから、Paypalを介して決済する…という感じですね。

 

 


4.Paypalの登録方法とは?2つのプランの違いをわかりやすく解説

 

登録をする際、「パーソナルプラン」「ビジネスプラン」のどちらかで迷いますよね。

 

「ビジネスに使うわけじゃないし…」と、パーソナルプランの登録を進める方も多いでしょう。

 

いろいろなサイトを見てみると、

 

「Paypalは登録無料、年会費など、どちらのプランを選んでもお金がかからない!

だから、どうせなら出来ることが多い「ビジネスプラン」を登録しよう!」

 

と勧める声も見受けられました。

 

でも、実際2つのプランってどう違うの?

 

自分に必要なプランはどちらなのか、しっかり見極めて登録しましょう。

 

 

《パーソナルプラン》

・オンライン決済ができる

・有人や家族間で送金・送金リクエストができる(送金・送金リクエストには銀行口座必須です!)

・集金のリクエストができる(飲み会のときなどに便利ですね)

 

《ビジネスプラン》

・店舗に決済を導入できる

・客にメールを送って決済できる

 

 

 

これらを比べると、この2つが全く違うタイプのプランだと分かりますね。

 

つまり、サービスを提供する側(店舗経営している・作品を販売している等)はビジネスプラン向きです。

 

反対に、「個人的に買い物するときに使いたい…」という方は、パーソナルプランで十分だと言えますね。

 

この2つは全く違うプランなので、しっかり内容を確認して選んだ方がよさそうです!

 

パーソナルアカウント登録のかたはこちらから

 

ビジネスアカウント登録の方はこちらから 

 

 

 

スポンサードリンク


 

 

5.Paypalの手数料はいくら?

 

 

Paypalでは、カード・銀行口座でのショッピング時の手数料や、

 

他人との送金手数料、受取手数料が、日本円の場合0円です。

 

海外への送金も、100万円まで、1回ごとの手数料が499円!

 

通常もっとかかって、結局1000円くらいになったりしますが、条件付き一律499円なのはスゴイです

よね。

 

このほかに、通貨換算手数料というものがあります。

 

これは、自分が保有する通貨(例:¥)と違う通貨(例:$)でお金を送ったり、受取った際に発生する手

数料です。

 

送金側負担の場合…3.5%~4%

 

受取側負担の場合…2.5% と決められています。

 

Paypal残高は、銀行口座に引きだすこともできて、その手数料は5万円以上であれば無料。

 

5万円以下であれば250円です

 

海外オンラインショップでの手数料については、

 

通貨によって手数料のパーセンテージが変わります。

 

こちらの公式サイトに、国ごとの通貨の%一覧があるので、

 

ご自身でお確かめください。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

Paypal、意外と便利なサービスですよね。

 

聞き慣れない名前ですが、よく見るといろいろなお店で使えるようになっていますよ。

 

「お得にネットショッピングを利用したい!」

 

「決済を導入したい!「海外留学中のこどもに仕送りしたい!」という方は、

 

ぜひ試してみてください。

 

スポンサードリンク