アンサーチャンネル

アンサーチャンネル

スポンサードリンク

Youtubeの動画アップロード方法を端末ごとに解説!バックグラウンド再生も簡単!

Youtubeは、動画を見るだけのサービスじゃない!

 

Youtubeといえば、バラエティ番組を見たり、


ミュージックビデオを聴いたり、動画を「見る」サービスだという印象が強いです。

 

ですが、近年「Youtuber」が子どもの将来なりたい職業ランキングに食い込むほどの人気ですよね。

 

つまり、「見るだけじゃなく、動画をアップロードして、視聴者に見てもらいたい!」という人も多いんです。

 

むずかしそうなイメージのあるYoutubeの動画アップロード方法ですが、

 

やってみたらスグにできてしまったので、その方法を分かりやすく解説していきます!

 

スポンサードリンク


 

1.Youtubeへのログイン方法・新規登録方法

 

 

Youtubeは、Googleアカウントがなければ登録できません。

 

 

GoogleアカウントはGメールを作成すれば完了です。

 

簡単な作業ですので、下記の手順で作成しましょう。

 

 

Googleに登録していない方は、こちらから公式サイトに飛べます。

 

このような画面が表示されるので、新規登録をしましょう。

 

 

 

Googleアカウントが作成できたら、Youtubeの公式サイトを開きます。

 

「ログイン」から、自分のGoogleアカウントを選択して、登録ができます。

 

 

 

 

2.Youtube動画のアップロード方法(パソコン編)

 

まずは、右上にある人型(もしくは自分が設定した画像)アイコンをクリックしてください。

 

そうすると、このような表示が出るので、「マイチャンネル」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

自分のページに飛びましたか?

 

右上のカメラマークから、「動画をアップロード」を選択してください。

 

 

 

すると、動画をアップロードするページが表示されますね。

 

あとはここに動画をアップロードするだけ!思っていたよりも、かんたんですよね。

 

動画をアップロードし終えると、このような画面が出てきます。

 

 

 

 

 

ここで、基本情報(公開設定・タイトル・動画の説明・タグなど)を入力するんです。

 

すべて入力したら、右上の「公開」をクリック!

 

すると、このようにURLが表示されます。

 

 

 

 

これが、自分がアップロード(公開)した動画のURLです。

 

これをコピー&ペーストすれば、他のSNSなどにシェアできるようになります

 

そして、このURLをクリックすると、動画がどのように公開されているのかを確認できるんです。

 

思っていたより簡単に、全世界へ動画を発信できるんですね。

 

 


3.Youtube動画のアップロード方法(スマホ編)

 

スマホにYoutubeアプリをインストールしてください。

 

 

右下にあるライブラリをタップします。

 

すると、このような画面が表示されるので、右上のカメラマークをクリックします。

 

カメラマークをタップすると、このように動画アップロード画面に移ります。

 

 

   

 

動画をライブラリの中から選び、動画の長さや、フィルタ、BGMを選択します。

 

 

  

 

 

BGMは「音楽を選択する」から自分のスマホに入っている音楽を使うこともできますよ。

 

その場合は「デバイス」から選択してください。

 

以上を編集したら「次へ」をクリックします。

 

ここでは、基本情報として、タイトル・公開設定・説明などを入力します。

 

 

「アップロード」をクリックしたら、アップロード完了です。

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

4.Youtubeのバックグラウンド再生方法は?

 

Youtubeで音楽を聴いていても、他のアプリに切り替えると停止してしまう…

 

どうやったらYoutubeを閉じてもそのまま再生できるんだろう…?

 

と思いますよね。

 

解決法は、意外とかんたんなんです!

 

GoogleChromeをダウンロードすれば、簡単にバックグラウンド再生できちゃいます。

 

まずは、こちらの公式サイトから「GoogleChrome」をダウンロード。

 

Chromeを開き、「Youtube」と検索します。

 

このとき、タップするだけではアプリが開かれてしまうので、長押しして「新たしいタブを開く」を選びます。

 

右下の「…」から「PCサイト版をリクエスト」を選びます。

 

パソコン版に切り替わったら、流したい音楽を再生してください。

 

そしてChromeを閉じます。

 

再生は止まってしまいますが、画面下からスワイプしてこの画面を出します。

 

右上の再生ボタンを押すと、バックグラウンド再生ができるようになりました!

 

これで、他のことをしながらYoutubeを流せますね。

 

※私がはじめて試したときは、再生ボタンを押しても音楽が流れなかったのですが、

 

曲をかえて再度試したところ、バックグラウンド再生に成功しました!

 

 

 


5.Youtubeの動画をカメラロールに保存する方法!この手があったか!

 

今まで、Youtubeの動画を保存するためだけに

 

わざわざアプリをインストールして、面倒な操作をして保存してましたよね。

 

もちろん、この方法でも保存は出来るんですが、

 

今ではもうスマホに備え付けの「画面収録機能」があれば十分です

 

 

(iOS11以降から使用可能)

【iPhoneの場合】

Youtubeを開き、録画したい動画を開きます。

 

このとき、動画右下にある画面拡大ボタンをタップして、

 

大画面&スマホを横にして、動画が画面いっぱいに映るようにしてください。

 

こうすることで、動画のみ(他が映らない)を録画できます。

 

下からスワイプして、右下にあるこのマークをタップすると、約3秒後に録画が始まります。

 

 

それに合わせて動画を再生すればOK!

 

録画停止も同様の方法で行ってくださいね。

 

カットしたい部分があれば、アルバムから録画した動画を選択し、

 

編集からカットできますよ。

 

 

※もし、録画機能がスワイプしても出てこないときは、

 

設定➡コントロールセンター➡コントロールをカスタマイズ➡画面収録をタップ

 

でかんたんに追加できるので、試してみてくださいね。

 


【Androidの場合】

 

Androidの場合、画面収録機能がないので、

 

Youtubeの動画を保存するためにアプリを入れなければいけません。

 

そこで、おすすめなのが「Clip Box」です。

 

こちらからインストールできます。

 

 

 

 

6.Youtube動画編集に最適なアプリがある!?

 

よく、Youtuberの方の動画を見ていると、テロップや効果音が入っていたり、

 

画がぐにゃぐにゃと動いたり、とにかくクオリティが高いですよね。

 

そんな併修が簡単にできるのが、こちらのPocketvideoです!

 

文字入れはもちろん、いろいろなエフェクトが選べたり、動画のなかに他の動画を入れ込んだりと、

 

本当にいろいろな作業がこれひとつで出来るYoutuberの方にも人気の動画編集アプリなんです。

 

こちらから無料でダウンロードできるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

 


いかがでしたか?

 

むずかしいイメージの動画アップロードや、バックグラウンド再生も案外かんたんにできてしまいました!

 

動画の保存も簡単ですし、ぜひ試してみてくださいね。

 

スポンサードリンク